貯金箱

インベスター・ネットワークス株式会社は株価をうなぎ登りにする!

正確な算定

第三者の専門機関機関に委託

グラフ

株価の算定は、企業の価値を知るために大切な作業です。株価は、他の企業と取引したり株を売買するにあたって大きな指標になります。上場している企業同士の株価は、双方が納得する金額であれば法律的に問題はありません。しかし、上場しようとしている企業の場合は、株価算定が大きなポイントになります。 とはいえ、未上場企業の株価算定の作業は容易ではありません。所持している資産や、業績の動向上も踏まえてあらゆる面から判断する必要があります。そこで、第三者の専門機関に算定を依頼する取り組みをすすめています。第三者の専門機関が客観的に企業をとらえることによって、正確な株価算定が可能です。また、税金対策のアドバイスも得ることができます。

株価算定のサービスを利用する方法

第三者機関による株価算定のサービスを利用する方法は、3通りあります。 1つめは、企業の顧問弁護士に相談する方法です。顧問弁護士が、会計処理の知識が豊富で株価算定の処理に長けていることがあります。 2つめは、株価算定に見識のある税理士や会計士と新たに契約する方法です。それによって、より正確な株価を算出することができます。 3つめは、株価算定の専門知識を有している経営コンサルタントと契約する方法です。M&Aが盛んに行われている現在において、株価の算定が重要視されています。それゆえ、正確な株価算定能力をアピールしている経営コンサルタントが多い状況です。経営コンサルタントは、企業活動についても幅広い知識を以てサポートます。